スポーツ事業部ハイメルジャパン

スポーツは人生に欠かせない重要アイテムですから、もっともっと
明るく楽しいものにして行きたい、、、しんどいだけでは逆効果!
その為に頑張ります、、、応援します、、、スポーツマンの皆様を、、!

トップページ


女子テニス

女子テニスのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー、WTAインターナショナル)は24日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク83位の日比野菜緒が同43位で元世界ランク5位のJ・オスタペンコ(ラトビア)を7-6 (7-2), 7-6 (7-4)のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。 この日、日比野は2017年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制したオスタペンコを1時間41分で振り切った。 準決勝では、第5シードはE・リバキナ(カザフスタン)と予選から勝ち上がってきた世界ランク40位のザン・シュアイ(中国)の勝者と対戦する。 https://news.tennis365.net/news/smartphone/today/202009/128412.html

渋野日向子、畑岡奈紗、たちも、

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 渋野日向子が米本土2戦目 全英覇者ポポフも参戦 17日から4日間   2020/09/15 16:20 日本勢は、主催者推薦で渋野日向子が出場。米本土で2戦目となる。前年6位の畑岡奈紗をはじめ、野村敏京、上原彩子、河本結、山口すず夏が出場する。 https://news.golfdigest.co.jp/lpga/6704/article/128525/1/

全米オープンで、やりましたね

全米オープンで、大坂なおみ、2回目の優勝、祝日本人大阪人なおみ!! 大坂なおみ全米open優勝 練習終わりましたので、、 ピザで祝勝会♪( ´θ`)ノ 練習試合もラストはワイドへservice aceで完勝(笑)なおみ気分でバンザイ

ゴルフ界にも、新しい風が爽やかに( ^ω^ )

2週連続V達成の19歳怪物ルーキー笹生優花(さそうゆうか)はなぜ”女タイガー・ウッズ”と呼ばれるほど強いのか?(THE PAGE) 19歳の怪物ルーキー、笹生優花(ICTSI)が新たな勲章を手にした。ゴルフの国内女子ツアー今季第3戦「ニトリレディス」の最終日が30日、北海道・小樽CCで行われ、単独首位でスタートした笹生は、71のスコアにまとめ通算13アンダーで小祝さくら(22、ニトリ)を振り切り、今季第2戦の「NEC軽井沢72」(長野・軽井沢72G北C)に続く優勝を飾った。初Vからの2試合連続優勝は史上4人目の快挙。10代の選手の2試合連続優勝は、2004、05年の宮里藍(04年サントリーレディス→アピタサークルK・サンクスレディス、05年ヴァーナルレディース→中京テレビ・ブリヂストンレディス)、17年の畑岡奈紗(ミヤギテレビ杯ダンロップ女子→日本女子オープン)に次いで3人目(4度目)という偉業となった。 #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/5b067c3d8ae0e8a5920706ef57c5ba9d3134437c

10回目出場、、上田桃子が

頑張ってる〜全英10回出場の上田桃子「いいゴルフをしないとテレビに映らない」 スコア3つ伸ばし明るい表情(中日スポーツ)最終日どこまで行くか!! #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/03bc6f05ab09d2a7b2f85c7db42fc2b31c338fb2

これから楽しみです

これからが楽しみ5カ国語操るルーキー・笹生優花がプロ2戦目で初V 大会コース記録タイ「63」で圧倒   8/16(日) 14:10配信 国内女子ツアーの今季2戦目「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日、首位と1打差から出たルーキー・笹生優花が1イーグル・7バーディの大会コース記録タイ「63」をマーク。トータル16アンダーで逆転し、プロ転向後、ツアー2戦目で初優勝をつかんだ。 日本人の父、フィリピン人の母を持つ笹生。日本、フィリピンの国籍を併せ持ち、アマ時代は世界各地のジュニア大会で結果を残した。昨年のプロテストでは18位タイで合格。同期生では一番乗りとなるプロ初Vを遂げた。19歳57日での初優勝はツアー歴代7位の年少記録。 トータル12アンダー・2位タイに産休明け2戦目の若林舞衣子、藤田さいき。トータル11アンダー・単独4位に有村智恵が入った。 昨年の賞金女王・鈴木愛はトータル5アンダー・22位タイ。2戦連続優勝を狙った渡邉彩香はトータル2アンダー・34位タイだった。<ゴルフ情報ALBA.Net>

軽井沢 優勝 笹生優花

女子プロゴルフ界の大坂なおみ となれそう多国籍プロ 大会コース記録タイ「63」で笹生優花がプロ2戦目で初V

渋野日向子(o^^o)

渋野 全英連覇へ鍵はコースマネジメント 前哨戦で海沿いリンクス“予習”意欲「頭を使って使いまくる」 AIG全英女子オープン(20日開幕、ロイヤルトルーンGC)の前哨戦となる米女子ゴルフのスコットランド・オープンは13日、英ノースバーウィックのルネサンス・クラブで開幕する。昨年の全英覇者で初出場の渋野日向子(21=サントリー)は12日、リモート会見に出席し、初体験となる海沿いのリンクスで行われる英国2連戦への意気込みを語った。今大会には畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)ら日本勢5人が出場する。 #ldnews https://news.livedoor.com/article/detail/18725482/ はじめてのリンクスに臨む渋野日向子。昨年の全英制覇から1年。大きな注目を浴びながら、今夜、スコットランドでの初戦をスタートする。 ――リンクスというイメージ ロイヤル・トゥルーン(AIG女子オープン)にかんしてはリンクスというイメージがあったんですけど、今回の試合のコースは見られていなかったので、どういうコースなのかなという印象はあったんですけど、思っていたよりリンクスだったので、アウトコースとインコースの感じが全く違うので、風の影響はかなり受けそうだし、ロイヤル・トゥルーンの練習にはなるのかなという思いはありました。 <アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 事前情報◇12日◇ザ・ルネッサンスクラブ(スコットランド)◇6427ヤード・パー71>

日系米国人だが凄いスーパースターになりそう

?日系米国人モリカワがプレーオフ雪辱の2勝目 松山英樹22位【PGAツアー 米国男子】 ? ◇米国男子◇ワークデイ・チャリティオープン 最終日(12日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7456yd(パー72) コリン・モリカワが通算19アンダーで首位に並んだジャスティン・トーマスをプレーオフ3ホール目で下し、昨年7月「バラクーダ選手権」に続くツアー2勝目を挙げた。 https://news.golfdigest.co.jp/pga/6900/article/123586/5/ コリン・モリカワ(23) 世界ランク29位 FedExランク21位 国籍:アメリカ合衆国 出身校:カリフォルニア大学バークレー校 米国 2勝 米カリフォルニア州出身の日系米国人。世界アマチュアランキング1位に立つなど輝かしい実績を残し、カリフォルニア大学バークレー校を卒業後の2019年にプロ転向。プロ転向から4試合目の同年「3Mオープン」では、同じくプロ転向したばかりのマシュー・ウルフとの優勝争いの末に2位でフィニッシュ。早速高いポテンシャルを示すと、転向6試合目の「バラクーダ選手権」で初優勝を遂げた。プロ転向後はシーズンをまたいで22試合連続で予選を通過。過去30年ではタイガー・ウッズの25試合連続に次ぐ2番目の記録だった。予選落ち後の初戦となった20年7月「ワークデイ・チャリティオープン」でツアー2勝目を挙げた。

女子プロテニス

加藤美唯選手おめでとう。(o^^o)
Beat covid 19 open優勝しました 大会関係者の皆様、本当にありがとうございました! クラウドファンディングでご支援いただいた、テニスファンの皆様ありがとうございました 感染症対策を徹底してくださり、安心してプレーできました 6勝出来て、自信になりました
1 / 26 >>

このページの先頭へ