スポーツ事業部ハイメルジャパン

スポーツは人生に欠かせない重要アイテムですから、もっともっと
明るく楽しいものにして行きたい、、、しんどいだけでは逆効果!
その為に頑張ります、、、応援します、、、スポーツマンの皆様を、、!

トップページ


富士通レディース開幕です、もうすぐ(o^^o)

富士通レディース 2020 今日16日開幕|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会 もうすぐスタートです!!(o^^o) JLPGAツアー2020-21シーズン第9戦『富士通レディース 2020』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)が10月16-18日、千葉県千葉市・東急セブンハンドレッドクラブ(6,659 Yards/Par 72)で開催される。  主な出場者は、ディフェンディングチャンピオンで富士通契約の古江彩佳をはじめ、富士通所属の柏原明日架、今季優勝者の小祝さくら、笹生優花、原英莉花、渡邉彩香、永峰咲希、稲見萌寧、メルセデス・ランキング上位の上田桃子、イナリ、鈴木愛など96人。 https://www.lpga.or.jp/news/info/42848

渋野日向子、、帰国第1戦は、

渋野プロ 帰国後、30日開幕の樋口久子・三菱電機レディース(埼玉)で日本ツアーに復帰する予定だ。海外遠征6戦終え向上心に火…これまで以上に米英で https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/202010140000096.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

日本女子オープンゴルフ選手権

日本女子オープン 1日開幕|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会 公式競技『日本女子オープンゴルフ選手権』(賞金総額1億1,250万円・優勝賞金2,250万円)が、10月1-4日までの4日間、福岡県宮若市のザ・クラシックゴルフ倶楽部 キング・クイーンコースで開催される。  過去53年におよぶ歴史の中で、福岡県での開催は1988年の太宰府ゴルフ倶楽部以来、32年振り2度目。53回目の会場となる同倶楽部では、1995年に日本女子プロゴルフ選手権大会を開催。当時23歳の高村亜紀が2位に4打差をつけ、圧勝している。  主な出場選手は、今シーズンのJLPGAツアー優勝者・渡邉彩香、笹生優花、小祝さくら、永峰咲希、古江彩佳をはじめ、昨年の賞金女王・鈴木愛、歴代優勝者の宮里美香、テレサ・ルーのほか、公式競技4冠がかかる申ジエが今季初参戦し、覇を争う。 https://www.lpga.or.jp/news/info/42534

女子テニス

女子テニスのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー、WTAインターナショナル)は24日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク83位の日比野菜緒が同43位で元世界ランク5位のJ・オスタペンコ(ラトビア)を7-6 (7-2), 7-6 (7-4)のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。 この日、日比野は2017年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制したオスタペンコを1時間41分で振り切った。 準決勝では、第5シードはE・リバキナ(カザフスタン)と予選から勝ち上がってきた世界ランク40位のザン・シュアイ(中国)の勝者と対戦する。 https://news.tennis365.net/news/smartphone/today/202009/128412.html

渋野日向子、畑岡奈紗、たちも、

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 渋野日向子が米本土2戦目 全英覇者ポポフも参戦 17日から4日間   2020/09/15 16:20 日本勢は、主催者推薦で渋野日向子が出場。米本土で2戦目となる。前年6位の畑岡奈紗をはじめ、野村敏京、上原彩子、河本結、山口すず夏が出場する。 https://news.golfdigest.co.jp/lpga/6704/article/128525/1/

全米オープンで、やりましたね

全米オープンで、大坂なおみ、2回目の優勝、祝日本人大阪人なおみ!! 大坂なおみ全米open優勝 練習終わりましたので、、 ピザで祝勝会♪( ´θ`)ノ 練習試合もラストはワイドへservice aceで完勝(笑)なおみ気分でバンザイ

ゴルフ界にも、新しい風が爽やかに( ^ω^ )

2週連続V達成の19歳怪物ルーキー笹生優花(さそうゆうか)はなぜ”女タイガー・ウッズ”と呼ばれるほど強いのか?(THE PAGE) 19歳の怪物ルーキー、笹生優花(ICTSI)が新たな勲章を手にした。ゴルフの国内女子ツアー今季第3戦「ニトリレディス」の最終日が30日、北海道・小樽CCで行われ、単独首位でスタートした笹生は、71のスコアにまとめ通算13アンダーで小祝さくら(22、ニトリ)を振り切り、今季第2戦の「NEC軽井沢72」(長野・軽井沢72G北C)に続く優勝を飾った。初Vからの2試合連続優勝は史上4人目の快挙。10代の選手の2試合連続優勝は、2004、05年の宮里藍(04年サントリーレディス→アピタサークルK・サンクスレディス、05年ヴァーナルレディース→中京テレビ・ブリヂストンレディス)、17年の畑岡奈紗(ミヤギテレビ杯ダンロップ女子→日本女子オープン)に次いで3人目(4度目)という偉業となった。 #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/5b067c3d8ae0e8a5920706ef57c5ba9d3134437c

10回目出場、、上田桃子が

頑張ってる〜全英10回出場の上田桃子「いいゴルフをしないとテレビに映らない」 スコア3つ伸ばし明るい表情(中日スポーツ)最終日どこまで行くか!! #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/03bc6f05ab09d2a7b2f85c7db42fc2b31c338fb2

これから楽しみです

これからが楽しみ5カ国語操るルーキー・笹生優花がプロ2戦目で初V 大会コース記録タイ「63」で圧倒   8/16(日) 14:10配信 国内女子ツアーの今季2戦目「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日、首位と1打差から出たルーキー・笹生優花が1イーグル・7バーディの大会コース記録タイ「63」をマーク。トータル16アンダーで逆転し、プロ転向後、ツアー2戦目で初優勝をつかんだ。 日本人の父、フィリピン人の母を持つ笹生。日本、フィリピンの国籍を併せ持ち、アマ時代は世界各地のジュニア大会で結果を残した。昨年のプロテストでは18位タイで合格。同期生では一番乗りとなるプロ初Vを遂げた。19歳57日での初優勝はツアー歴代7位の年少記録。 トータル12アンダー・2位タイに産休明け2戦目の若林舞衣子、藤田さいき。トータル11アンダー・単独4位に有村智恵が入った。 昨年の賞金女王・鈴木愛はトータル5アンダー・22位タイ。2戦連続優勝を狙った渡邉彩香はトータル2アンダー・34位タイだった。<ゴルフ情報ALBA.Net>

軽井沢 優勝 笹生優花

女子プロゴルフ界の大坂なおみ となれそう多国籍プロ 大会コース記録タイ「63」で笹生優花がプロ2戦目で初V
1 / 71 >>

このページの先頭へ